古川組 港湾 海岸 河川 杭打 浚渫工事のスペシャリスト

施工実績 港湾 ケーソン

松崎港ケーソン製作工事

施  主 静岡県 下田土木事務所
工事概要 国立公園の指定を受けている松崎港のケーソンは景観を
損ねないように化粧型枠が施されたケーソン製作工事

ケーソン 新松崎港は、国立公園内にあり、西伊豆有数の観光地であるため、景観を重視した設計が多くなっています。 当ケーソンの特徴は、修景部として港内側1面、天端より3mまで化粧型枠の使用と、着色コンクリート(コンクリート浸透型)の施工をしました。 施工に先立ち現場の景観と新設構造物のイメージに合わせた型枠形状・色調とするため発注者+環境庁と綿密な打合せを行い、化粧型枠の選定に当たっては、特に色調・着色方法に重点を置きました。

ケーソン コンクリートの浸透着色の方法、及び色調の劣化防止に優れていると思われるブリジストン製の型枠くん『BS-DO24』のナチュラルカラー工法に決定しました。ナチュラルカラー工法とは、予め着色顔料を塗布した化粧型枠を用いることにより、コンクリート打設時に、コンクリートのアルカリ性水分と反応し、コンクリートの表面に顔料が分散、浸透して着色するもので、顔料の混ぜ合わせにより自由な色調がえられます。  また、着色後に着色面の塗膜保護、艶消しフィルムの形成、白華現象(コンクリート中のカルシウム分が表面に浮き出て白くなる現象)を押さえる目的で、専用のコート剤(NCコート)(アクリルエマルジョン)により表面コートを施しました。

ケーソン ケーソン進水前の全景
 進水時は、特に化粧型枠に傷等つけないように細心の注意を払い進水〜係留しております。

トップページ

会社案内

施工実績

船舶 設備

採用情報

リンク