古川組 港湾 海岸 河川 杭打 浚渫工事のスペシャリスト

施工実績 港湾

駿河湾深層水取水管敷設工事

工事概要 床堀・床均し工
掘削量 36,400m3
総延長 L=1,059m
掘削幅 W=3.6〜6.0m
取水ピット〜水深−52mまで
施工場所 静岡県焼津市鰯ヶ島地先海域

深層水 駿河湾は水深2500mを越える深海部を有する日本最深の湾で、起源や水質の異なる多層の水 塊(4タイプ5層)からなる海洋構造を持ち、陸上から異なる種類の海洋深層水が取水できる全国唯一の場所です。

深層水 本工事は、立地的に優れた焼津地先から黒潮系・亜熱帯系の2種類の海洋深層水を取水する取水施 設の中核となる取水管の敷設を行うものです。多種類の海洋深層水を取水する施設はこれが全国で初めてです。

深層水 当社は、このプロジェクトに参加し、清水・橋本共同企業体のご指導の元、取水ピット〜水深ー52m間 での片勾配トレンチ蛇行掘削において最新鋭浚渫船(25m3)、水中床均し機、DGPS、浚渫システムを駆 使し、施工困難と思われた施工を、高精度、短期間に完了することにより各方面からの厚い信頼を得るところとなりました

トップページ

会社案内

施工実績

船舶 設備

採用情報

リンク